- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト甲府

SUBARU 360 デラックス

市川三郷町よりお越しのA様

ご覧頂き誠にありがとうございます。
リボルト甲府の鈴木です。

「色あせない思い出と共に、新しい思い出を共に刻もう。 スバル360」
本日はスバル360をご紹介したいと思います。

施工内容
・リボルト・プロ
・ガラス撥水(全面)

「てんとう虫」と言われて愛され、かわいらしいボディながら、乗用車に負けない走行性能と乗り心地を持つこのクルマが、まだ舗装が行き届いていなかった日本の道路をどこまでも走り続けるその姿は人々を驚かせました。

1963年に発売を開始した360。
本格的な商用バンモデルでスバル360の車体後部に折り畳みシートと車体後端まで屋根の伸びた荷室を設け、上ヒンジ式のテールゲートを備えました。
エンジン周りの補機類のレイアウトをサンバーと共通とすることで、荷室の床を低くし、容積の増大と使い勝手の向上を図ったので大の大人が足を伸ばせるほどに室内空間が広いのです。
このレイアウトはその後、リアエンジン時代のR2、レックスのバンモデルにも踏襲されることになりました。

今回のてんとう虫こと「スバル360」はお客様がとても大事にしていたのでとても状態が良い物でした。
しかし、洗車傷が気を付けていてもついてしまいます。
ご購入されてからボディは濡れタオルで拭きますが、水は極力かけないで保管しているとの事でした。
昔の塗装になるとクリア層が薄くなったり、塗装が劣化し剝がれやすくなったりとリスクが大きくなります。それでも、綺麗にしたいので今回頑張らせていただきました。

1498910573.jpg前

1498910584.jpg後

この度はご用命頂き誠にありがとうございます。
是非またのご来店をお待ちしております。

お問い合わせはこちらから

リボルト甲府のフェイスブックはこちらから

〒409-3861
山梨県中巨摩郡昭和町紙漉阿原(かみすきあわら)2366番地 メゾンアオヤマ1階
TEL :055-268-2930
FAX :055-268-2977
MAIL:revolt@revolt-kofu.com
担当:鈴木

施工時期:
2017年6月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工